XMLDB.jp

XMLDB開発支援
HOME  >  XMLDB開発支援  >  アマゾンウェブサービス サインアップからNeoCore利用開始まで(1)

アマゾンウェブサービス サインアップからNeoCore利用開始まで(1)

1. アマゾンウェブサービス (AWS) サインアップ

※サインアップにはクレジットカードが必要です。またサインアップの途中、自動音声による電話確認があります。これらの準備をしてから手順を進めて下さい。

※ このドキュメントは2012年2月10日時点の情報を元に作成しています。


ブラウザで下記URLを開き、「サインアップ」ボタン、または「今すぐ申し込む」ボタンをクリックします。
http://aws.amazon.com/jp/

メールアドレス(アカウント名)を入力し、「I am a new user」を選択してから「Sign in using our secure server」ボタンをクリックします。

氏名、メールアドレス、パスワードを入力し、「Continue」ボタンをクリックします。

お問い合わせ情報、セキュリティチェック情報(CAPTCHA)を入力し、規約一読後に合意のチェックを付け、「アカウントを作成して続行」ボタンをクリックします。

クレジットカード情報と請求先を入力し、「続ける」ボタンをクリックします。

電話による身元確認のため、国コードと電話番号などを入力し、「確認用に自分に電話をする」ボタンをクリックします。すぐに電話が掛かってくるので、電話を取る準備をしておいて下さい。

受話器を取ると、日本人女性の自動音声が流れます。画面に4桁の暗証番号が表示されるので、電話機のプッシュボタンで入力します。
※ 自動音声再生中でも入力可

入力が終わると完了表示に変わります。「続ける」ボタンをクリックします。

サブスクリプション認証中の画面に変わります。この画面はこのまま変化しません。登録したメールアドレスに認証完了の確認メール(英語)が届いたらサインアップが完了しており、サインインできる状態です。

メールが届くのを待ってから、次のステップへ進みます。

▲このページのTOPへ

  • 無償で使える!XMLDB「NeoCore」
  • サイバーテック求人情報
  • メールマガジン申し込み
  • TEchScore

  • ▲NeoCoreについて記載されています!

  • ▲XMLマスター教則本です。試験対策はこれでばっちり!
Copyright (c) CyberTech corporation ltd. All ights Reserved. | サイバーテックについて | ご利用ガイド