XMLDB.jp

XMLDBニュース
HOME  >  XMLDBニュース  >  2012/08/22開催:XML・XMLデータベースミニセミナー「XMLによるマニュアル・カタログ・構造化ドキュメントの最適管理」

2012/08/22開催:XML・XMLデータベースミニセミナー「XMLによるマニュアル・カタログ・構造化ドキュメントの最適管理」

XML・XMLデータベースミニセミナー

「XMLによるマニュアル・カタログ・構造化ドキュメントの最適管理」

サイバーテックの定例ミニセミナー。XML DBに人気が集中しますので、今回から内容を一新します!

XML DBの用途は、大別すると「構造化文書(ドキュメント)の管理」「メタ情報の管理」「業界標準XMLの管理」の3種類になります。
その中でも、特にご要望の多かった「構造化文書(ドキュメント)の管理」に関するミニセミナーを、パートナー企業様も講師に迎えた形で開催することにしました。

皆様方のご来場を心よりお待ち申し上げております。

SGMLから始まった構造化ドキュメントの管理は、現在XMLとXMLデータベースによる管理が主流となっています。

本セミナーでは、XML及びXMLデータベースの概要をはじめての方にもわかりやすく解説するとともに、マニュアルやカタログなどの構造化ドキュメント管理に課題を抱えているユーザ向けに、導入事例の解説を通じて解決のためのヒントを解説します。

概要

主催 株式会社サイバーテック
日時 2012年8月22日(水) 16:30~18:00(受付16:15~)
会場 〒162-0814 東京都新宿区新小川町6-36 S&Sビルディング3階
株式会社サイバーテック セミナールーム
会場までの地図
定員 8名
参加費 無料(事前登録制)

アジェンダ

16:30~17:20 XMLデータベースとドキュメント管理
講師:株式会社サイバーテック XML及びXMLデータベースの歴史、概要、メリット、用途、製品について初めての方にもわかりやすく解説します。またドキュメント管理用途におけるXML/XMLデータベース適用事例もあわせてご紹介します。
17:20~17:50 XMLによるマニュアルやカタログなど構造化ドキュメントの最適管理
講師:株式会社日本ユニテック 様 マニュアルやカタログなどの構造化ドキュメントの最適な管理方法について、XMLやDITA、FrameMaker、MS-Word等を使ったシステム開発事例を交えて解説します。またXMLデータベース「NeoCoreXMS」を使った「多言語マニュアル管理ソリューション」のご紹介も致します。
17:50~18:00 質疑応答

▲このページのTOPへ

  • 無償で使える!XMLDB「NeoCore」
  • サイバーテック求人情報
  • メールマガジン申し込み
  • TEchScore

  • ▲NeoCoreについて記載されています!

  • ▲XMLマスター教則本です。試験対策はこれでばっちり!
Copyright (c) CyberTech corporation ltd. All ights Reserved. | サイバーテックについて | ご利用ガイド