XMLDB.jp

XMLDBニュース
HOME  >  XMLDBニュース  >  2018/09/14開催:マニュアル(取扱説明書)制作の効率化&スペック情報のデータベース化で「脱コピペ」

2018/09/14開催:マニュアル(取扱説明書)制作の効率化&スペック情報のデータベース化で「脱コピペ」

ここまで進化した多言語対応とスペック情報のデータベース化~Excel連携

マニュアル(取扱説明書)制作の効率化&スペック情報のデータベース化で「脱コピペ」

「Publish MakerX」で、改訂時のコピー&ペーストから脱却し、ヌケ・モレ防止と多言語コンテンツ制作のコストダウンを実現!

マニュアル・取扱説明書の制作は、一般的にはMS WORDで行う事が多いのではないでしょうか。しかしながら、ますます分量が増えるマニュアルは、専門性・分業化がすすむにつれ、効率よく制作してゆく必要に迫られるのではないでしょうか。

実は、制作現場と同じく、マニュアル制作も「標準化」することにより、再利用可能な部品化を実現できます。結果的に改版時の「ヌケ・モレ」の防止にもつながるだけではなく、多言語での改版時における翻訳コストも劇的に下げることが可能となります。

また、スペック(諸元)情報がExcelで管理されているケースも多いと思います。この場合、製品のバージョンアップとともに更新情報をマニュアルへ取り込む際や、Webサイト・総合カタログなど、複数の配信先に再利用する際、どうしてもExcelからコピー&ペーストで実施することになるかと思いますが、それは「ヌケ・モレ」の温床となるとともに、全てにおいて手間がかかります。

例えば、ある程度のページ数があり、特に生産性・正確性・効率性などが求められる、マニュアル・トリセツ・規程集・約款・教材・専門書などの制作過程において、以下のような課題を抱えていませんか?

「MS WORDから脱却して、制作業務の分業化・標準化を進めたい!」

「スペック情報はExcelでやりとりしているが、仕組み化したい!」

「改版時のヌケ・モレを、経験ではなく仕組み化により防ぎたい!」

「複数言語で制作しているが、翻訳コストを下げたい!」

「スペック(諸元)情報の一元管理~マニュアルへの反映をやりたい!」

「成果物をPDF組版・Webマニュアルでの配信など、マルチユースを実現したい!」

「制作業務を全て外注化しているので改版の度にコストが発生する!」

これらの課題に対して、少しでも現状をカイゼンしたい!という思いをお持ちの方は、是非ご参加下さい。

対象

★業種・業界を問わず、以下のような方々は特におすすめです!

「脱WORD」により、制作業務の効率化・内製化を実現したい方

複数の言語で書かれているマニュアルの翻訳コストを削減したい方

スペック(諸元)表の「脱Excel」により「ヌケ・モレ」を防止されたい方

改訂時の「コピー&ペースト」から脱却したい

一度の手間で「組版」と「Webカタログ」を配信(ワンソース化)したい方

ご来場者には、「Publish MakerX」により、実際に入稿~組版を行いプリントパックで出力したカタログをサンプルとして皆様にお渡しいたします。

概要

主催 株式会社サイバーテック
日時 2018年9月14日(金)14:00~15:45(受付13:45~)
会場 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル
FORUM8(フォーラムエイト)12F Meeting Room 1202会議室
空調の故障により、1201会議室から1202会議室に変更となりました。
会場までの地図
定員 15名
※主催企業と事業が競合する企業様からのお申込については、お断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
参加費 無料(事前登録制)

アジェンダ

14:00~14:20 ご挨拶
株式会社サイバーテック 代表取締役社長 橋元 賢次 弊社の事業概要やニアショア・オフショアサービスについてお話させて頂きます。
14:20~15:00 「脱DTP」を実現する、コンテンツ制作~管理システム「Publish MakerX」
株式会社サイバーテック 取締役 コンサルティング部 部長 小野 雅史 制作業務の内製化・効率化・スピードアップを目指すお客様向けの製品であり、Webブラウザから入稿編集がカンタンに行えるコンテンツ編集管理システム「Publish MakerX」。マニュアルでは必須となる「多言語コンテンツ管理」「MS WORDデータ取り込み」機能のご紹介をはじめ、Version4で新しく増えた新機能「Excelデータ自動連携機能」に関しても、実際のドキュメントを用いたデモンストレーションや、実際の導入事例を交えてご紹介します。
15:00~15:30 Excelでの管理はもう古い!スペック(諸元)情報のデータベース化について
株式会社サイバーテック 取締役 コンサルティング部 部長 小野 雅史 Excelで実施されることが多い、スペック(諸元)情報の管理~流用をデータベース化することにより「ヌケ・モレ」を防止するだけではなく、再利用性~効率化も同時に実現。実際のデータを用いたデモンストレーションや、実際の導入事例を交えてご紹介します。
15:30~15:45 質疑応答
15:45~ 課題相談会(ご希望者のみ・先着2名様)

▲このページのTOPへ

  • 無償で使える!XMLDB「NeoCore」
  • サイバーテック求人情報
  • メールマガジン申し込み
  • TEchScore

  • ▲NeoCoreについて記載されています!

  • ▲XMLマスター教則本です。試験対策はこれでばっちり!
Copyright (c) CyberTech corporation ltd. All ights Reserved. | サイバーテックについて | ご利用ガイド