XMLDBニュース
HOME  >  XMLDBニュース  >  多言語マニュアル作成・組版と電子化ツール「PMX」、先進技術賞を受賞~総務省後援「第15回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」支援業務系 ASP SaaS部門~

多言語マニュアル作成・組版と電子化ツール「PMX」、先進技術賞を受賞~総務省後援「第15回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」支援業務系 ASP SaaS部門~

報道関係者各位
2021年11月29日
株式会社サイバーテック
多言語マニュアル作成・組版と電子化ツール「PMX」、先進技術賞を受賞

~総務省後援「第15回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」支援業務系 ASP SaaS部門~

企業のマニュアル作成を通してDX化推進をサポートする、株式会社サイバーテック(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都渋谷区、以下サイバーテック)が提供する、多言語マニュアル作成・組版と電子化ツール「PMX」が、11月17日に一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoT クラウド産業協会(本社:東京都品川区 会長:河合 輝欣 以下「ASPIC」)が主催する「第15回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2021」において、先進技術賞を受賞した事をお知らせします。

「第15回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2021」受賞ロゴ

多言語マニュアルの組版と電子化を実現するクラウドサービス「PMX」の特徴

「PMX」は、ワークフローによりマニュアル作成の分業化を可能にします。コンテンツの一元管理や機械翻訳・AI校正の活用による多言語マニュアルの作成支援や、テンプレート化によりPDF組版とHTMLマニュアルを同時出力(ワンソース マルチユース)することで、スピーディなマニュアル配信を可能とするクラウドサービスです。

1)共同制作:ワークフローによる分業、赤入れ作業ゼロ

ドキュメントの一元管理(データベース化)とワークフローにより、分業を行いながら、改訂情報をしっかり管理。コピペによる改訂モレも回避!

2)多言語化:モジュール化と機械翻訳でコストダウン

コンテンツの部品化や共通化により再利用率を高め、機械翻訳と連携することで、劇的な翻訳コストダウンも実現!

3)組版と電子化:ワンソースで複数メディアに展開

改訂時はもちろん、新規作成時もご希望のテンプレートに沿ったレイアウトで電子マニュアルや自動組版データの両方を即時出力!

サービス紹介Webサイト

https://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/pmx/pmx/

※詳細はASPICの公式サイトをご確認ください。:https://www.aspicjapan.org/event/award/15/index.html

【会社概要】

XML DB国内市場シェア一位の「NeoCore」

社名:株式会社サイバーテック
代表者:代表取締役 橋元 賢次
設立:1998年9月8日
本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町20-1 新大宗道玄坂上ビル7階
事業内容:マニュアル管理システムの提供・Web運用代行・ITアウトソーシング
URL:https://www.cybertech.co.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社サイバーテック 広報担当:薮田
TEL:03-5457-1770

▲このページのTOPへ

  • XMLとは?IT初心者でもすぐわかるXML超入門
  • 無償で使える!XMLDB「NeoCore」
  • サイバーテック求人情報
  • メールマガジン申し込み
  • TEchScore

  • ▲NeoCoreについて記載されています!

  • ▲XMLマスター教則本です。試験対策はこれでばっちり!
Copyright (c) CyberTech corporation ltd. All ights Reserved. | サイバーテックについて | ご利用ガイド