XMLDB.jp

XMLDB開発支援
HOME  >  XMLDB開発支援  >  NTTコミュニケーションズ Bizホスティング Cloudnで始める「XML DB on クラウド」

NTTコミュニケーションズ Bizホスティング Cloudnで始める「XML DB on クラウド」

はじめに

「クラウド」というキーワードは、エンジニアから見ても避けて通ることは出来 なくなっています。
ハードウェア環境を用意しなくてもすぐに試せる、というクラウド環境が普及してゆく中、日増しにXML DBを手軽にクラウド環境で動かしてみたい!というニーズが高まりつつあります。

今回、株式会社サイバーテックが提供するXML DB「NeoCoreXMS」をNTTコミュニケーションズ株式会社が提供する格安クラウドサービス「Bizホスティング Cloudn」で動かしてみました。

尚、GUIベースでOS自体の設定や、「NeoCoreXMS」のインストールをするには非常に遅いので、TeraTermを使って設定&インストールをする方法について説明します。

具体的な手順は以下となります。

① Cloudnを契約する

② Cloudn上で、OSを選択し、仮想サーバ環境を構築する(今回はCentOS5を利用)

③ サイバーテックのサイトから「NeoCoreXMS」の評価版を申し込んで入手する。
  こちらから入手可能です。
  https://www.cybertech.co.jp/inquire/form_evaluation/

④ ②で構築した仮想サーバーに、③で取得した「NeocoreXMS」の評価版をインストールする

以下に詳しい手順を公開しましたので、参考にしてください。「NeoCoreXMS」に関するマニュアルも、こちらからダウンロード可能です。

手順書: ※コンテンツは準備中です。
NeoCoreXMSマニュアル:

▲このページのTOPへ

  • 無償で使える!XMLDB「NeoCore」
  • サイバーテック求人情報
  • メールマガジン申し込み
  • TEchScore

  • ▲NeoCoreについて記載されています!

  • ▲XMLマスター教則本です。試験対策はこれでばっちり!
Copyright (c) CyberTech corporation ltd. All ights Reserved. | サイバーテックについて | ご利用ガイド